月別アーカイブ: 2015年3月

保水能力を向上させて、くすみやシワの対策を!

「肌を美しく保つためには、タバコは吸ってはいけません!」などという言葉をよく聞きますが、それは美白についても同じことです。

本当に、透き通るような白い美肌を望むのなら、タバコは即刻止めなければなりません。

その理由は、タバコに含まれるニコチンの影響で、ビタミンCが壊れてしまうことです。

タバコを吸ことで、美しい肌に必要不可欠なビタミンCが不足状態に陥ってしまうわけです。

そして、水分を保つ力が低下すると肌トラブルが頻繁に起きやすくなってしまうので、気をつけてください。

じゃぁ、保水能力を向上させるには、どのようなスキンケアをしていけば良いでしょうか?

保水する力を高めるのに良い肌ケアは、血行を促進する、美肌になれる美容成分を使った化粧品を試してみる、洗顔の仕方に気をつけるという3方法です。

また、気になるお肌のくすみは、ちゃんとしたスキンケアによって取り除くことが可能です。

乾燥によって現れるくすみの症状は保湿が必要です。

化粧水のみならず、美肌効果が入ったクリームなども使用しましょう。

古い角質によるくすみにはピーリングでのお肌のお手入れが効果的です。

汚れをオフしましたら、その後しっかりと保湿などを行うことによりくすみが軽減します。
ひとりひとりの人によって肌質は違っています。

普通肌、乾燥肌、敏感肌など、いろいろな肌質がありますが、その中でも、敏感肌の方は、どんなスキンケアの品でも適しているとは言えません。

もし、敏感肌用ではないお手入れ品を使ってしまうと、肌に負担を与えてしまいかねないので、注意しましょう。

また、シワを防止するためにも、メイクをした日は必ずクレンジングを行ってください。

クレンジングを怠ってしまうと、表皮に負担がかかってしまい、シワが発生しやすくなります。

さらに、洗顔を行う際には、洗顔をきっちりと泡立てて、優しく洗うようにしてください。

乱暴な洗顔や、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの発生に繋がってしまいます。
年をとったお肌へのケアには自分にぴったりの基礎化粧水を選ぶのがポイントだと考えます。

自分だけでは決めかねる場合は、店内の美容スタッフにアドバイスを求めるのもいいと思います。