頭のスキンケアで薄毛・抜け毛を予防!

 

抜け毛が多量に発生して薄毛になってしまうという髪のトラブルは、男性特有のものと思われがちですが、最近は、抜け毛や薄毛で悩む若い女性が急増しています。

男性の脱毛症は遺伝的な要因が強いですが、女性の場合は、睡眠不足や栄養の偏り、ストレスなど、日頃の生活習慣が要因として挙げられ、どれか一つを特定するのは難しいようです。

薄毛、抜け毛の予防としては、もちろん生活習慣を見直すことが必要ですが、髪の毛も、顔のスキンケアと同じように頭のスキンケアが大切になります。

ようするに、髪がイキイキと育ちやすい清潔で健康的な頭皮環境に整えるということです。

では、どのような頭皮環境に整えればいいのでしょうか?

まずは、髪を育てるために必要な栄養素や酸素が毛根の奥にある毛乳頭や毛母細胞までたっぷりと行き渡るような血行が良い状態が必要です。

また、余分な皮脂や汚れで毛穴が詰まらないように清潔な状態、さらに、顔のスキンケアと同じく、保湿が十分になされて潤いを保たなければなりません。

このように、血行が良く頭皮を清潔にして、潤いを保つスキンケアを施すことが必要なわけです。

ですが、どうしても皮脂は育毛の大敵のように思われがちですが、実は、皮脂は、人の体にとってなくてはならない重要な成分です。

皮脂穴から分泌される皮脂は、保護膜を作り、水分の蒸発を防ぎ乾燥から肌を守っています。

洗顔もそうですが、洗髪もし過ぎて、皮脂を取り過ぎないように注意しなければなりません。

そして、もう一つ大切なことは、毎日、洗髪に使用するシャンプー剤に注意が必要です。

多くの方が、シャンプー選びは、ネームバリューや洗い上がり、泡立ち、香りなどを基準にしているようですが、頭皮に負担をかけるような成分が配合されていないかをチェックしなければなりません。

例えば、洗浄力の強い石油系合成界面活性剤は頭皮への刺激が強く、髪の手触りを良くするシリコンなどは、毛穴を塞いでしまう恐れもあります。

このような頭皮に負担をかける成分が含まれていないシャンプー剤(花しゃん)の使用をオススメします。

また、育毛ケアとして育毛剤を使用する場合も、しっかりと成分チェックしてから購入するようにしましょう。